マニキュアタイプの白髪染めはどう?

2月 20th, 2014

白髪染めの種類も年々増えていて、敏感な人にも安心なヘアマニキュアが人気のようです。

ヘアマニキュアは、髪の毛の表面のみを色でコーティングするものです。
白髪染めの部類にもヘアマニキュア成分が入ったものがあります。

白髪を染める為のヘアマニキュアも髪に色を乗せるヘアマニキュアも成分は同じものを使いますが、白髪染めヘアマニキュアの場合は白髪に色を乗せる成分も入っていますので、まったく髪が傷まないとまでは言えないようです。

最近では色を長く持たせる為に色んな成分が配合されているので、前よりは持ちは良くなっているようですね。約一ヶ月程度の色持ちなので、ヘアカラーで痛んだら髪を休めながら部分的に白髪を染める効果が非常に高いでしょう。

市販では、コームで髪に染色するものが多く、最近人気のあるトリートメントタイプの白髪染めもどちらかというと、ヘアマニキュアに近いものだとも言えますね。

ヘアカラーは髪を開いて染色してから閉じ込める事を考えると、一度脱色して髪を乗せるカラーリングと同じ原理です。白髪は脱色しても変わりませんから、黒い部分が脱色されて色が乗ると言うことです。

マニキュアは髪を開く事はなく、キューティクルの上に色を乗せるので、シャンプーやブラッシングの摩擦で色落ちがします。

髪に優しい事を考えると、マニキュアの方が艶がでますので良いと思いますね。

痛んで白髪染めが出来ないリタッチに使用する人もおいでますので、簡単で艶がある事を望む人には最適な白髪染めだということです。

かぶれない白髪染め

 

白髪染めで髪色を茶色にしたい

2月 15th, 2014

白髪染めにも茶がありますし、茶色にもイエロー系とレッド系があります。
髪の柔らかい人は、色が髪に染まりやすい為、イエロー系の茶色で染めると非常にキレイに仕上がるようです。

反対に、髪の太くてしっかりした人は赤系の茶を使うと、自然に髪に馴染んだ茶色に仕上がります。

髪の毛は元々は白で頭皮の細胞からメラニン色素を介して髪の色が変化しています。アジアの気候には黒い髪の人が多く、ヨーロッパ方面で金髪が多いのは、長い間の民族感での遺伝子がそう作られたからだとも言われています。

髪の太い人はメラニンの力が非常に強いために、黒の基本色である赤みが髪の成分にとてもおおく含まれています。反対に髪の柔らかく細い人はメラニンの色素が薄く赤みも少ないので茶色に近い柔らかい髪が多いのです。

そんな人が赤みの強い茶に染めてしまうと不自然な色になっていますので気を付けて。

元来の色素に近い黄色系の茶色で染めると、髪に馴染んで白髪もキレイに染まってくれます。

髪の硬い人の白髪染めが抜けると赤みが出たり、柔らかい髪の人が黄色く色が抜けるのはこのような原因からともいえますね。

白髪染めは黒だけでなく、茶色に染める事も出来ます。自分の髪を良く知ることで好みの色に仕上げるのは可能です。

市販の白髪染めを繰り返し使うとパーマのように髪を痛めてしまうので、白髪染めの色が明るくなる場合もあるようです。
何事もヘアケアあっての事ですから、髪の為にケアを忘れずにしてくださいね。

 

 

ホーユー(hoyu)の白髪ぼかし

2月 12th, 2014

白髪染めで有名なホーユー。理容店専用の白髪ぼかしが自宅で出来る事から、実績と信頼の高さで男性から支持をされています。
商品的にはプロ向けの商品で、自然に白髪をぼかしてくれるものになります。
プロが使用する白髪ぼかしですが、従来の白髪染めよりもアルカリ性の染料を少なくした事、二種類のポリマーで髪を滑らかに仕上げてくれるようです。

白髪染めは赤系の染料である事に対して、ホーユーのカレンシアカラー「白髪ぼかし」はグレー色を使っているために、色が落ちても赤みが出て来ません。
白髪ぼかしの特徴は、色落ちしても自然な色である事ですからそれに拘った商品でもあります。二種類の溶剤を混ぜて、気になる部分にコームで乗せます。約10分程度で自然な髪の色になり目立たなくなるようです。

いかにも白髪を染めているとは知られたくない人、最近白髪が目立ってきて真っ白になるまえになんとかしたい、真っ黒はかえってオジサンくさいと女子社員から言われそうなど。白髪染めを経験されたことのない人には、初めての商品としては使用しやすいでしょう。

白髪ぼかしの看板がある理容店では、こちらの白髪ぼかしを利用しているようですから、そちらにお願いしても良いと思います。

家庭でやれば費用も抑えられますし、専門店で販売もしています。信頼あるメーカーとしての需要が高く、最近は格安でまとめ販売もしているようですので購入しやすいですね。

ビゲン、シエロ、ビューティーラボなど多数のヘアカラーも送り出すホーユーならではの白髪ぼかしだと言えます。